2021年9月25日土曜日

新自由主義を考えてみた

 今日もご覧いただき

ありがとうございます。


「新自由主義」に

日本が切り替わってから

20年くらい経つと思います。


バブル崩壊後に経済が

息詰まって不景気が

続いてましたが

この時に時の

総理大臣が任命した

経済再生の大臣に

丸投げ状態だったのが

原因だと個人的には思ってます。


富める者が

理念があり、理想があり

分配する経営者ならば

問題ないのです。


新自由主義志向が強い

経営者は大体・・・


・豪邸自慢

・セレブ生活自慢

・ブランド自慢

・プライベートジェットと

 ボートやヨット自慢

・高い自動車自慢

・意味不明な役に立たない

 セミナーを開く

・災害がきても

 「経済まわさないと!」と

 すぐに言う(笑)

(いや、アンタ1人で

まわしてるわけじゃないし!と

突っ込みたくなります(;^_^A)


・派遣や契約社員を多く使おうとする


まだありますが

これくらいにしておきます(^▽^)/


理念とか理想とか

社会に奉仕するとか

夢や希望を与えるとか

まったく見えないんですよね。


更に悪いことに上記のことを

するからたたかれる!ことすら

自覚がないのは致命傷です。👎


彼等に期待したところで

日本国は強くはならないでしょう。


だって・・・

おそらく

早期リタイアして

貢献する人など

皆無だと思うからです。


もし、まともな経営者を

増やして国力を強くするなら

義務教育機関で専門講師を招き

若いうちに理念や理想や

道徳的なことを教えていくことも

大事かと思います。






みなさんは、どう思いますか?

TSUTAYA

レンタルサーバー

ホットペッパービューティー 美容室